toggle
2011-09-26

「私の守護神さま」

001_convert_20110926112841.jpg
私の神事、スピリチュアルヒーリングセッションなど全てに於いて、
その都度、ご神仏さまに降りて来て戴き、お力をお借りしております。
私の守護をしてくださっている神さまは、京都の伏見稲荷大社の主祭神であられます、宇迦之御魂大神さま(うかのみたまのおおかみ)、そしてそのご眷族神であられます末廣大神さま(すえひろだいじん)、
命婦専女神(みょうぶとうめのかみ)さまです。018_convert_20110926113104.jpg
006_convert_20110926112948.jpg
また、いろいろな場面に於いて力強いお力をお貸しくださっているのは、須佐之男命(スサノオノミコト)さま、そして、私の産土神様であられる、木花之佐久夜毘売(コノハナノサクヤビメ、コノハナサクヤヒメ)さま、です。syaden_1_convert_20110920102046.jpg
私は主として神さまのお力をお借りして、少しでも皆さまや動物たちのお役に立つべく精進努力させて戴いております。
以前にもお話し致しましたように、私個人の力では決してありません。
神さまの仰る通り皆さまにお伝えするという、中取り持ち役をしているのです。
私はずっと伏見稲荷さまに上がり続けました。
「人さまの又、動物たちの為になれるように私の身体をお使いくださいませ」とのみ願いながら…。
そして、伏見稲荷さまに上がり続けて一年ほど経ったある日、
神さまから「道は険しく厳しいぞ。それでも行くか」と聞かれました。
私はすぐさま、「はい」と答えました。 もちろん、私に二言はありませんでした。
そして、お許しを戴き、神さまから神通力を授かりました。

関連記事
Comment





Comment