toggle
2011-09-25

神棚奉斎(家庭での祀り方・二階がある場合など)

005_convert_20110915121806.jpg
先日、クライアントさまが神さまとのご縁を戴き神棚をお祀りしたいとの事で、
祀り方は前以てお伝えしたはずだったんですが…
今朝、神事の最中、神さまから「○○の所、雲と言う字は書いて貼ってあるか?確認せよ」とご神託がありました。
「あれ??以前に神祀りの時には必ず「雲」と書いて天井に貼って貰う様に言ったはずなんだけれど…」
私も特別な依頼がなかったので、クライアント様が祀った後の確認はしていなかったから、ちょっと心配になりました。
早速、伺って見ると…。
「えっ・・・?貼ってないですが…」と全く、覚えていないご様子。
「あちゃぁ~やっぱり」(xox)
すぐさま、「雲」と書いて天井に貼って戴く様にお願いし、神さまにお詫びとご挨拶を兼ねてお宅にお伺いすることにしました。
神棚を家の中にお祀りする時には、平屋などの一階建てならば、
「雲」という字を貼る必要はありません。
なぜなら、神さまのお社の場所が一番上の場所になるわけで、神さまのお社の屋根の上には人は通りませんし、人の住む家の屋根が覆い、その上には空が広がるだけだからです。
けれども、二階かそれ以上の建物の場合、物理的に神さまの上を歩くことになってしまいます。
ですので、二階建てか、それ以上の建物の場合は、「雲」と言う字を半紙に墨で書き、神棚の上、つまり天井に貼らなくてはなりません。
「雲」という字を貼る事によって、神棚の上の階は無く、空があり、神棚が一番上になっているという状態としてみなされるというわけです。
いずれにしても神棚を設置する場所は、清浄で明るい、風通しの良い場所が一番良いです。
北東と南西、つまり鬼門と裏鬼門を避けること。
良い方角は、南向き(北側を背にする)東向き(西を背にする)が最も好ましいです。
部屋の隅のコーナーや冷蔵庫や食器棚の上!?? 論外です!!(怒)
また、仏壇との向かい合わせも避けてくださいね。
横並びも…出来れば避けて戴きたいですね。
もちろん、人がバタバタ通ったり、騒がしい場所もいただけません。
ですので、クーラーが正面にあったりして風が直接来るのも良くないです。
神さまも人間と同じ、気持ちの良い場所がお好きであると言う事なのですね。
皆さまも、もしも神さまとのご縁を戴き、神祀りなさる時には充分にお気をつけてお祀りしてくださいませね。

関連記事

コメント1件

  | 2016.12.15 1:32

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
文章を拝見してお聞きしたいことがありご連絡させていただきました。
マンションなのですがちょうど神棚が、東にむくようにおくにはコーナーに、コーナーラックのような扇型のものの上に神棚をおくしかありません。扇型でコーナーに置くのはよくないでしょうか?
よろしくお願い致します。

Comment





Comment