toggle
2011-09-17

神さまとのご縁を戴けてからが本当のスタートライン

013_convert_20110917101905.jpg
見えない力に守られる事の素晴らしさ、大切さに気付かれて
ご自宅に神さまをお迎し神祀りする事が許された。
ご神縁を戴き、お祀りさせて戴く事ができ、毎日、生かさせて戴いている、常に見守って戴いているという事への感謝の心を忘れずにいられるようになられた事でしょう。
例え、辛い事が起きようとも、信仰心を持つことにより、決して他力本願にならず、自分を強く持ち乗り越えて行けるんだという真の強さを感じるようにご自身が変わられて来た事に気付かれた事と思います。
そうなのです。
そしてまた、神さまとご縁を戴けてからが「本当の始まり」なのだと言う事を知って戴きたいと思います。
神さまをお祀りしたからと言って、「困った時の神頼み…のような他力本願」もいけませんし、「棚ボタの怠惰な気持ち」はいけませんね。
まず、ご自身がしっかりと大地に足を着けて、そしてご神仏さまと真摯に向き合う、
自身の心身と向き合い受け止めて生きることこそが大切なのです。
私たちは何か障害が起き何か事あるごとに、その都度、御神仏さまとの距離が離れたり、近づいたりしてしまいます。
いくら御神仏様を御祀りしていても、所詮は弱い人間。
いろいろと悩み、見えない力に対しての疑問が生まれてしまいます。
「いつも信仰しているのにどうしてこんな不幸が起きるのか…何故、守って下さらないのか」
御神仏さまはいつも変わらずに同じ位置で私たちを見守ってくださっています。
そして、しっかりと精進して歩く姿を見守ってくだり、間違った方向に行かぬように軌道修正してくださいます。
今までは神さまの存在すら知らず、神さまに見守られている事すら信じていなかった頃…
例え、試練と為るものが出てきたとしても、今までは乗り越える力など全くなかったのです。
神様の大きな力に守られている自分を信じて進むこと。
正直に、ただ真っすぐに、一生懸命に・・・。ただ、それだけです。

関連記事

コメント1件

 佳子 | 2013.08.21 20:09

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
別の記事に、先程コメントさせて頂いた者です。
1日に二度もコメントさせて頂き申し訳ありません。
この記事を読ませて頂いたのですが、
涙がこみ上げてきました。
とても失礼なことを言わせて頂くと、
私の思いを、
そのまま書いてあるのかと思うくらい共感致しました。
考えれば考えるほどわからなくなり、苦しんだり、悩んだり、自分との葛藤の日々でしたが、
自分の歩んで来た道、
信じてきたことに自信を持ち、
強い心で頑張ろう。
そんな気持ちになれました。
ここに辿り着けたことに感謝します。
本当にありがとうございます(*^^*)

Comment





Comment