toggle

ご挨拶

高野みどりこの度,ホームページ「みどりの杜」を新しくリニューアルを致しました。 旧ホームページみどりの杜では皆様に色々とご不便をおかけしながらもホームページを通しリンク先のAmeba blog(アメーバーブログ)「わんにゃんたろうの独り言」,FC2(エフシーツー)ブログ「ご神仏さまの部屋」等、多くの皆様にお読み戴きまして誠にありがとうございます。

この度、皆様に私のホームページをより見やすく分かりやすく、又、私共の大神様でございます「宇迦之御魂大神様(うかのみたまのおおがみさま)」 を最高主祭神と致します五柱の大神様、「大宮能売大神様(おおみやのめのおおかみさま)」「佐田彦大神様(さたひこおおかみさま)」「四大神様 (しのおおかみさま)」「田中大神様(たなかのおおかみさま)」、又、大神様の最高眷属神で在られます「末廣大神様(すえひろおおかみさま)」「命婦専女大神様(みょうぶとうめのおおかみさま)」の使いの者、使者としてわたくし、髙野みどり独自の立場、角度で大神様からのご神託をお聞きし、そのお言葉から書き記しご紹介し稲魂(いなだま)の神様であられます大神様、お稲荷さまの事を皆様に少しずつご理解戴ければと存じます。

皆様には大神様をもっと身近に感じて戴くことで大神様との御神縁が結ばれて、益々、ご自身の日々の生活、心身の病、災い等から守って戴けるよう大神様から御加護を戴ける事を願っております。

我が大神様は稲荷社の総本山、伏見稲荷大社のお稲荷様です。お稲荷様と言えば・・・そうですね!ご商売でお守り戴ける神様としては日本一ではないかと存じます。大変、お力の有られます神様なのです。大神様の尊き御力により、大切な生業である皆様のご商売がより良き方向に益々導かれ、ご自身、ご家族、関わる方々がご守護されます様に日々の安心安全平穏無事を戴き、皆様が大神様と更に太く決して切れない強い御神縁を戴く事が出来ます様にと私は願って居ります。

私共、今の世を生きて居りますとテレビや他のメディアからの情報で多くの色々な出来事を聞き見て感じる事が出来ます。とても心温まるニュース。嬉しくなりますね! しかし悲しいかな、目を覆(おお)い耳を塞(ふさ)ぎたくような出来事も残念な事に日常茶飯事の事となっております。このような出来事、私共、個人が気を張り一人頑張ってみても中々減る事も無く、大変難しい事もございます。

例えば、現代は車社会です。車を運転されてる方は経験があるかと思いますが「自分は安全な運転をしているのに?他の車が安全運転を怠った為、危うく事故に繋がる所だった。」もしくは「事故にあってしまった。」と冷や汗をかいたご経験は車を運転されている方なら少なくとも一度いいえ、二度三度はあるのではないかと思います。自分がいくら安全運転をしても防げない出来事があるのです。車の事に限らず、人間関係でのトラブル、大きな災害、大きな事故と自分では避ける事がとても難しい事が有ります。この様なご自身で防げないトラブル、事故、災害を大神様に助けて戴きましょう。

しかし私も含めこの世に生まれ出て来た事は当然、いつも良い事ばかりで何も悩みも不安もない日々、そして一生涯を笑顔絶える事無く何もなく、平穏無事に終わるだけの為にこの世に降りて来たのでは有りません。何かをする為に降りて来たのです。それは人それぞれに課せられた何か目的が有っての事、つまり修行なのです。修行と言う事ですから「いつも笑顔で楽しくてとっても幸せ」という人生を一生涯送る事だけでは済まないのです。

光明稲荷大神大御神神璽御位上奉鎮祭 平成二十八年五月八日

main1辛く、悲しく、時に怒りなど様々な体験をして学ぶ事。そして人様の為、自分以外の存在の為に見返りのない気持ち慈愛を送らさせて戴く事、行為をさせて戴く事、「愛の施し」これも修行の一つです。このどれもが自分に課せられた一連の修行なのです。

皆様の身近な方からの良きお言葉、ご両親からのお言葉、私共の大神様の尊き教えや御力、ご神託を戴ける事で皆様の辛く苦しく悲しい修行が少しでも軽減し、皆様の今生での人生における修行の中に「真(まこと)」である「正道の生き方が出来ますよう」「気付きがございます様」そのお手伝いをさせて戴く事、それがわたくしの大神様から戴いて居りますお役目です。

皆様が本当の意味での幸せな日々の為、私自身、まだまだ修行の身、未熟者ではございます。大神様の使いの者として少しでも皆様のお役に立つことが出来れば幸せでございます。

皆様の尊い人生が心身健やかで、どうか日々、笑顔でお暮らせる事が少しでも多く在られます様、心から願って居ります。

平成二十八年六月  高野みどり 拝